初心者でもわかるルーンテラの始め方

初心者でもわかるルーンテラの始め方 初心者向け
初心者向け

ルーンテラとは

  • 「レジェンド・オブ・ルーンテラ」はRiot Gamesの対戦型デジタルカードゲームで、世界中で大人気のMOBAゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」と同じ世界を舞台にしています。
  • ゲームの基本的な流れは、他のTCGやDCGとほぼ同じで、2人のプレイヤーがそれぞれ40枚のカードで構成されたデッキを使い「ネクサス」と呼ばれる相手のライフポイントをゼロにすることで勝利を目指します。
  • ルーンテラが他のDCGよりもオススメできる理由は以下の3つがあります。
    1. 無課金でもカードをコンプリートできる
      ルーンテラはプレイすればするほどカードを入手できるシステムになっているので、定期的にプレイすれば無課金でもカードをコンプリートできます。
      カードを生成する機能もありますので、欲しいカードをだけ先に手に入れることも可能です。
    2. デッキの種類が豊富
      ルーンテラでは8つの異なる地域から2つの地域のカードを組み合わせてデッキを作れますので、他のDCGよりもデッキの種類が多いです。
      同じ地域の組み合わせでもまったく違う内容のデッキもありますので、デッキでオリジナリティを出したい人は特に楽しめると思います。
    3. 他のTCGやDCGの問題を解決した優れたゲームシステム
      他のDCGでは「先攻後攻の格差」や「余ったマナが無駄になる」がよく問題になりますが、ルーンテラはそれらの問題を「ラウンド制」や「スペルマナシステム」で解決しています。
      詳しく書くと長くなってしまうのでここでは書きませんが、実際にプレイすればルーンテラのゲームシステムが優れているのかがよくわかると思います。

スマホでのインストール方法

  • Appleからダウンロードはこちら
    Googleからダウンロードはこちら
  • スマホで初めて起動すると以下のような画面が出るので、「Riotアカウント」の下にあるどれかでサインインします。(既にRiotアカウントを持っている人はRiotアカウントでログインしましょう。)
    ここではApple IDでサインインします。
    スマホでのインストール1
  • サインインするとアカウント作成の画面になります。
    こちらは生年月日を入れるだけですぐ終わります。
    スマホでのインストール3
  • アカウント作成が終わると、次はプレイヤーの名前の入力になります。
    こちらの名前を後で変更することはできませんので、しっかり考えて決めましょう。
    プレイヤー名入力

PCでのインストール方法

  • PCでプレイする人はこちら(公式サイト)
  • 公式サイトにある「いますぐプレイ」を押して、Riotアカウントを作成します。(既にRiotアカウントを持っている人はサインインしましょう。)
    PCでのインストール1
  • メールアドレスと生年月日を入力したら、次はユーザー名とパスワードを決めます。
    このユーザー名はログインで使用するIDのことで、ゲーム内で使う名前ではありません。
    PCでのインストール2
  • Riotアカウントの作成が終わるとゲームをダウンロードできるようになりますので、ダウンロードしてインストーラーを起動しましょう。
    インストーラーで特に必要な設定はありません。
    PCでのインストール3
  • インストールが終わるとログイン画面になりますので、先ほど作成したRiotアカウントでログインしましょう。
    PCでのインストール4
  • 初めてログインすると利用規約が表示されるので、確認したら一番下までスクロールして同意しましょう。
    PCでのインストール5
  • ゲームを初めて起動すると、次はプレイヤーの名前の入力になります。
    こちらの名前を後で変更することはできませんので、しっかり考えて決めましょう。
    PCでのインストール6

インストールが終わったら

  • インストールが終わるとチュートリアルが始まり、その次はプロローグが始まります。
チュートリアルからプロローグの終わりまで
ルーンテラのチュートリアルからプロローグまでの流れと攻略法を紹介します。 プロローグは普通にプレイすると2時間くらい掛かかりますが、ここで紹介する攻略法を使えば25分で終わります。
タイトルとURLをコピーしました