月読みの寺院

個別カード
ランドマークランドマーク-ユニットと同じように場に配置されるが、アタックおよびブロックはできず、ダメージを受けることもない。
最も強い-最も攻撃力が高いユニットを指す。攻撃力が同じの場合は体力、次にコストの高さで決定される。

効果の詳細

月読みの寺院の基本情報
タイプ ランドマークランドマーク 地域 ターゴン
コスト 4 レア度 レア
キーワード サブT
効果 各ラウンドで初めて他のカードを2枚プレイした時、マナを2回復して最も強い味方に+1/+0を付与する。
補足 プレイ回数のカウントはこのカードが場に出てから始まる。また、このカード自身のプレイはカウントされない。

ラウンドを跨いだ場合、プレイ回数のカウントはリセットされる。

「マナを2回復」ではスペルマナは回復せず、通常のマナのみ回復する。

過去のパッチでの修正

パッチ カード 修正内容
2.5.0 月読みの寺院 効果 各ラウンドで初めて他のカードを2枚プレイした時、マナを2回復して最も強い味方に+1/+1を付与する。 各ラウンドで初めて他のカードを2枚プレイした時、マナを2回復して最も強い味方に+1/+0を付与する。
2.1.0 「アフェリオス」での新カード15枚追加で初実装

アートワークとフレイバーテキスト

月読みの寺院

月読みの寺院のアートワーク
フレイバー
テキスト
霊界に存在する古代の寺院、その最奥からアルーンは語りかける。声を持たぬ暗殺者と化した兄に、ひと時の安らぎを与えるために。信仰を阻む者を罰する、天なる武器を授けるために。
 
イラスト Kudos Productions

無圧縮のフルサイズ画像

※容量が大きいので注意!
月読みの寺院のカード画像
月読みの寺院のアートワーク画像

タイトルとURLをコピーしました