タム・ケンチ

個別カード
ラウンド開始時-ラウンド開始時に効果が発動する。
拘束拘束-拘束されたカードは一時的にゲームから取り除かれ、拘束したユニットが場を離れた際に戻ってくる。
スロウスロウ-非戦闘中かつ他のスペルを詠唱していない場合にのみ詠唱できる。敵はこのスペルに対してアクションを実行可能。

評価 6/10点

効果の詳細

  • レベルアップ条件:《このユニットが3体以上のユニットを拘束拘束した時。》
    補足:「拘束拘束した時」にカウントが進むので、静寂によって沈黙されている間は拘束拘束してもカウントが進まない。
    そのため、沈黙が解除された時に、ユニットを3体以上拘束拘束していてもレベルアップしない。
  • レベルアップ時:《このユニットが拘束拘束している敵をゲームから除外し、味方は吐き出す。》
    補足:「味方は吐き出す」とは「このユニットが拘束拘束している味方の拘束拘束を解除して召喚する」という意味。
    味方を拘束拘束していなければ、味方を召喚しない。
  • レベル1・2の共通効果:《ラウンド開始時: 手札に舌慣らしを1枚生成する。》
    補足ラウンド開始時効果のため、デッキからカードを引く前に舌慣らしを生成する。
    舌慣らしについては後述。
  • レベル2の効果:《アタック: このユニットが拘束拘束している敵をゲームから除外し、味方は吐き出す。》
    補足:「味方は吐き出す」とは「このユニットが拘束拘束している味方の拘束拘束を解除して召喚する」という意味。

舌慣らしの解説

関連カード

タイトルとURLをコピーしました