マオカイ

個別カード
リジェネレーションリジェネレーション-各ラウンドの開始時に体力を全回復する。
ラウンド開始時-ラウンド開始時に効果が発動する。
トス-あなたのデッキの下から指定された枚数のカードをゲームから除外する。チャンピオンカードはこの効果の対象にならない。
除外-ゲームから完全に取り除かれる。ラストブレスは発動せず、蘇生させることもできない。
エフェメラルエフェメラル-このユニットは1回ストライクするか、ラウンドが終了した時に力尽きる。
チャレンジャーチャレンジャー-敵ユニットを選んでブロックさせることができる。

評価 6/10点

効果の詳細

  • レベルアップ条件:《味方ユニットが力尽きた数とあなたのカードがトスされた数の合計が25になった時。》
    補足:スペルを使用してもレベルアップのカウントは増えないため、スペルを多用しすぎるとトスでデッキが枯渇してもレベルアップできない場合がある。
  • レベル1の効果:《各ラウンドで初めてあなたが他の味方をプレイする時、カードを2枚トスして苗木を1体召喚する。》
    補足マオカイが「場にいる間」に初めてあなたが他の味方をプレイする時に発動する。
    そのため、他のユニット→マオカイ→他のユニットの順にプレイした場合でも効果は発動する。
    プレイする時にしか発動しないため、効果でユニットを召喚した場合は発動しない。
  • レベル2の効果:《このユニットがレベルアップする時、敵のデッキからチャンピオン以外のカードを4枚だけ残してゲームから除外する。ラウンド開始時: 苗木を1体召喚する。》
    補足:「チャンピオン以外のカードを4枚だけ残して」のため、デッキのチャンピオンはすべて除外される。
    この時、敵のデッキにチャンピオンしか残っていなければ、敵のデッキは0になる。
    敵がチャンピオンスペルを使い続けた場合、敵はデッキ切れによる敗北を回避できる。(例:セジュアニの「極北の激憤」)
    その場合は敵のチャンピオンを倒すことで、そのチャンピオンスペルのループを終わらせることができる。

関連カード

  • 魔樹液:チャンピオンスペルと同じカード。
タイトルとURLをコピーしました