血には血を

個別カード
ファストファスト-いつでも詠唱できるが、相手はこのスペルに対してアクションを実行可能。

評価 1/10点

  • 味方にダメージを与え、さらに生き残らせないとコピーが生成されないため、相手の妨害に著しく弱い。
    例えば、このカードの効果処理前に、敵のスペルで味方の体力が1になった場合、味方を力尽きさせた上、コピーの生成もされないため、このカードと2マナと体力1の味方を無駄にしたことになる。
  • 「味方にダメージを与える」と「コピーを手札に生成する」はどちらもバーストバーストスペルでも問題ない効果である。(例:吸血脅迫忍び寄る闇)
    バーストバーストで可能な効果でも、それが強力な効果ならファストファストスロウスロウになるが、このカードは明らかに弱いので、本来ならバーストバーストスペルになるのが妥当である。(例:武力ゼニスブレード)

効果の詳細

  • スペルの種類ファストファスト
  • 効果:《味方のフォロワー1体に1ダメージを与える。そのフォロワーが生き残った場合そのコピーを手札に1枚生成する。》
    補足コピーとは同名カードのことで、コピー元の付与は引き継がれない。
    不発の条件:対象のユニットが場を離れた場合、不発になる。
タイトルとURLをコピーしました