闘技場のブックメーカー

個別カード
ラウンド開始時-ラウンド開始時に効果が発動する。

ユーザー評価

評価の入力
(ここをタッチすると評価入力欄が表示されます)

効果の詳細

  • 効果:《ラウンド開始時: コストが最も低いカードを破棄し、カードを1枚引く。》
    補足:破棄されたカードは除外される。
    コストが最も低いカードが複数ある場合、一番左にあるカードが破棄される。

アートワークとフレイバーテキスト

闘技場のブックメーカー
イラスト:SIXMOREVODKA
《「…あんたはシラーザが生き残る方に賭けたわけだが——あのアイオニア人のガキは片腕こそ失っても死んじゃいない。つまりあいつも生存者だ、お分かりかな?もちろん、倍賭けしたいってんなら止めはしないが…」》

  • ブックメーカーとは、欧米における賭け屋のことであり、主にスポーツ競技の勝敗などを予想して、掛け率を提示して客の投票を募り、その賭けの結果により勝者(予想が的中した人)に配当をする。闘技場では、勝敗の他に生存するほうに賭けることもあるようだ。ちなみに日本では、ブックメーカーはノミ行為として扱われるため全て違法である。
  • 彼は、闘技場のブックメーカーであると同時に闘技場のプロモーター(主催者)でもある。そのため、彼は清算人(闘技場で戦う人)たちにお金を支払っているようだ。
  • フレイバーテキストを見ると、彼は難癖を付けて配当を配らないこともあるようだ。ドレイヴンへの金払いも悪いようなので、きっと彼はケチなのだろう。

無圧縮のフルサイズ画像

※容量が大きいので注意!
闘技場のブックメーカーのカード画像
闘技場のブックメーカーのアートワーク画像

タイトルとURLをコピーしました