2021-01

個別カード

カタリナ

ダメージを与えた時にリコールするかなり特異なチャンピオン。このカードはクイックアタックを持つためダメージを与えるタイミングが早く、そしてそのストライクのタイミングでリコールするため、凍結でもなければブロックによってキルすることはできず、エフェメラルが付与されていても自壊が発動する前にリコールする。
個別カード

リー・シン

レベルアップするとアタックに除去スキルが付いてくるチャンピオン。レベルアップ前はスペル詠唱でチャレンジャー、バリアを自らに付与する3/5。地味にファストスペルのタイミングでバリアが貼れるため、相手のダメージスペルでバリアを割られることなく敵ユニットの攻撃を耐えたりできる。 レベルアップ条件は8枚のスペル詠唱。このユニットが場におらずとも達成可能で、低コスト呪文を積極採用することで6~7ラウンドにレベルアップすることも珍しくない。
個別カード

ルル

味方をラウンド中4/4までバフできる3マナチャンピオン。但し、「4/4にする」ではなく「4/4に成長する」効果なので、元から5以上のユニットをサポートした場合は下がる事はないので安心しよう。効果は強力だが2/3と微妙なスタッツであり、サポートの効果の都合上、ブロックから守るために体力バフやバリアのような防御手段を用意しておくといい。
個別カード

カルマ

毎ラウンド終了時にランダムではあるもののスペルを1枚手札に加えてくれるチャンピオン。加わるスペルはデッキで使用している地域のものから選ばれるようになっている模様。6マナ4/3とかなり貧弱ではあるが、生き残っているだけでスペルが手に入ることによるアドバンテージは大きい。スペルはランダムであり欲しい物が手に入るとは限らないため、臨機応変な立ち回りを心がけたい。
個別カード

ヤスオ

敵をスタン・リコールする時にダメージを付与するチャンピオンユニット。スタンやリコールを利用して相手の攻撃を凌ぎつつ、終盤に風を追う者 ヨネや瞬脚のミーナといったカードで相手のブロックを妨害して一気に勝負を決めるのがヤスオを使うデッキの基本的な戦法となるだろう。 レベルアップ条件はユニット5体のスタン・リコール、早いターンに達成するのはかなり難しいだろう。カタリナなどでカウントを稼げると良いだろうか。
個別カード

シェン

アタック時に味方にバリアを付与するチャンピオンユニット。レベルアップ条件は場に居る間にバリア4回の付与。元からバリアを持つユニットや気の守護者によって手札のユニットに付与した場合、そのユニットを召喚した時にカウントが進む。 本体は高体力であるものの効果の仕様上アタックに参加しなくてはならないため、このカード自体を守ることも考えたい。
個別カード

ゼド

アタック時に自身と同スタッツの影分身を生む3マナ3/2のチャンピオン。3マナにして破格の6点クロック、自身はクイックアタックを持ちレベルアップ条件も容易と序盤特化型チャンピオン。クイックアタックによりある程度ブロックを抑制でき、ネクサスにアタックが通ればレベルアップが可能。
個別カード

トランドル

自己完結型のチャンピオン。5マナ4/5というスタッツとリジェネレーションがあるため、攻防で活躍できる。また、レベルアップ条件は非常に緩い。氷冷の柱が実質ノーコストであるため8ターン目以降は5マナで5/6、リジェネレーション、オーバーパワーというハイスペックで運用できる。
個別カード

セジュアニ

単体でも十分な仕事をしつつ、レベルアップすれば極めて強力な盤面制圧効果を発揮する6マナチャンピオン。 レベルアップ前は5/6でプレイ時、敵1体にラウンド中の凍結と無防備を付与する。アタックが絡むとはいえ相手ユニットへ大きくダメージを与えうる効果となり強力。
個別カード

アニビア

ラストブレス-ユニットが力尽きる時、効果が発動する。 スキル-ユニットの持つ能力で、スペルと同じように発動する。敵はこれに対してアクションを実行可能。 アタック-このユニットがアタックする時、効果を発動する。 エンライト-マナが上...
タイトルとURLをコピーしました